スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2010/09/17/Fri 00:40:06
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:回想

仕事人

今日は私の会社員時代を厳しくしごき上げてくれた
師匠MさんがJintaに来た。

久しぶりにお会いして、いろんな話をした。

技術畑のMさんの考え方は本当にシンプル。
僕はそのシンプルさが最高に好きだった。

シンプル=一貫性

Mさんは一貫性をとても大事にしてるし、自身貫いている。
これは揺るがぬアイデンティティが確立されているからこそのこと。

離れても尚、導いてくれるMさんに
心からの尊敬とお礼を申し上げたい。
スポンサーサイト
  • 2010/08/28/Sat 20:55:45
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:回想

4年前もこんなに暑かったかな?

4年前のちょうど今の時期のこと・・・。

京都市の北の地、岩倉のとあるテナントで一人壁に漆喰塗りをしていたなぁ。
工事中だし当然冷房なんかいれません。
朝から晩まで壁に漆喰塗ったり、天井にペンキ塗ったり・・・・。

それでも、こんなに今みたいに暑くなかったなぁ。

気持ちは熱かったですよ♪
これからオープンさせるJintaのこと、音楽のこと、大好きなBluesのこと
いろいろ考えながら一人作業してたなぁ。
全然寂しさなんかなくて、一人ワクワクしながらJintaのオープン準備をしてた。

それから4年・・・・。
沢山の楽しいできごとがありましたよ。そしてこれからも。

9月9日・・・
また楽しい出来事が一つ。

Jinta 4th anniversary Live!!
【田中晴之(vo,g) & 小竹"take"直(vo,g)】
  スペシャルゲスト 市川芳枝(vo)


私にとっては、こんな嬉しい面子のライブができるなんて夢の様です。
悪いこと言いません。
是非是非!遊びに来てくださいね☆

なんてったって、私が尊敬して止まないギタリストと
惚れ込んじゃったヴォーカリストたちによる宴ですから!!


2010年9月9日 19時お店オープン 20時ライブスタート
チャージ 2500円







○スペシャルサンクス
 SadaVaughanさん映像使わせていただきます♪
 スターダストクラブ藤森さん同じく映像使わせていただきます!!
  • 2010/04/14/Wed 17:27:27
  • COMMENT:3
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:回想

あの試練はこの時のためにあったのか

今年39歳のJinmasです。
30代も残すところあと1年となりました。

いやぁ私の30代はかなり激しい10年でした。
前半は失敗、挫折、喪失、崩壊・・・・
後半は再生、助走、始動、葛藤、苦悩、難産、焦燥・・・

漢字で記してみると、改めて激しいもんだったなぁと思う。

前半は単に苦しく辛かったが、後半は厳しい中に常に
「充実」があったなぁ。

そう思うとさほど悪い10年間ではなかったかな。
人間的にはかなり鍛えられたし。

何があってどうなって今に至るのかをココに詳しく書くのは
もひとつ乗り気になれないので、割愛させてもらいますが、
簡単に表すと、前半は欝病との闘い、後半は欝克服後の
人生再構築の日々。

この10年間、あの辛い日々は空白だったのかというと
決してそうではない。むしろあの日々があったから、人間として
それまでの自分を悔い改めたり、身につけられたことが多い。
経済力は完全に失墜してしまい、今や寝る間もないほど働いても
人並みの生活もままならない状態ではあるが、それでも大事な
家族ができ、本当に宝といえるものが自分にはある。
金はないけど、実に幸せなことだと思う。

30代残りの1年、「上昇」の文字を刻めるように頑張りたい。
次の10年の「栄光」を目指して。
  • 2010/04/02/Fri 02:56:13
  • COMMENT:1
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:回想

1人より2人、2人より3人・・・

4月は雨スタートですね。
ども、jinmasです。

約3年半ほど前のこと。
Jintaは岩倉でスタートしました。
当時のメンバーは私一人。古い喫茶店の居抜物件でほんとに静かにスタートしたものです。
内装工事(といっても壁や天井の加工だけなのですが)も私一人。
仲のいい友達や奥さんのサポートをうけながらも、基本は一人でスタートしました。
イベントなんかの度に手伝いに来てくれてた奥さんもいつしか専任スタッフとなり、
そして今の烏丸三条店舗に移転。
奥さん妊娠からいよいよ新たにスタッフを採用することにして、
あれよあれよという間に、今ではjintaメンバーも私含め総勢6名となりました。

Jintaは私と奥さんにとっては家同然。
スタッフメンバーは家族同然なんですね。
そんな家族が増え、成長して、それぞれが持ち味を活かして力を発揮しだした。
当然、Jintaのポテンシャルもますますあがる一方です♪

こんなことを直接実感しながら過ごすカフェワークは
とっても嬉しいイイ気分♪最高です。

これからは皆にとって大事なJintaたるべく、ますます大切に育んでいこうと思うのであります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。